わたしの五月

わたしの五月_d0108041_843458.jpg

土曜日はとくに何の用事もなかった。
庭に植えたゴーヤとキュウリに水をやり、外に出た。
そしてなんとなく西武線に乗り、終点でおりた。

一人ぷらぷら歩いていると、狭山公園にたどりついた。

シロツメクサ、ハルジオン、ハハコグサ、タンポポ。
園内にはたくさんの草花が咲きみだれていた。
多摩湖周辺を見おろせるベンチがあったので、座ってみた。

ボリュームのある緑木が、とおくで春風にゆられている。
何の鳥かは知らないけど、チヨチヨとさえずりが聴こえる。
小さなアリが小さな草芽をせっせと運んでいる。
ツツジの上をモンシロチョウが舞う。
空をひゅうっとカラスが横切る。

どこを見ても、詩のようなもので満ちあふれていた。
五月がいちばん好きだなと思った。
最近出はじめた首のうしろのアトピーに、
風が当たるととても気持ちよかった。

草がゆれるのをボーッと眺めながら、
自分がここにいる不思議を思った。
気づかなかったけど、生まれてから今の今まで、
誰かがずっと祝福してくれていたような気がした。

風が強くなってきたので自販機でペプシを買い、飲みながら帰った。
まだまだ何を見てもいい、作ってもいい。作らなくてもいい。
それは本当にぜいたくな事だと思った。




.
by kan328328 | 2016-05-09 08:07 | 日常

美術作家・三宅感のブログです


by kan miyake
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31