病床六尺

病床六尺_d0108041_21302704.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年明け早々、ギックリ腰になってしまった。
寝こんで今日で5日目、布団の中でこれを書いている。
だいたい2年に1回のペースで発症するのだが、今回はひどい。
お義母さんに食べ物を運んできてもらいつつ、養生する日々。

「ギックリ腰あるある・ベスト10」

10位 あまりの痛さに笑えてくるが、笑うと腰が痛い(くりかえし)
9位 寝返りをうつ時、「クソ!」と罵らずにはいられない
8位 これからは腹筋を日課にしようと心に誓うも、治ると忘れる
7位 はいつくばってトイレに行く時、ホラー映画のワンシーンが頭にうかぶ
6位 腰は冷やせばいいのか温めればいいのか、いつも悩みどころだ
5位 なぜか俳句を詠みたくなる(ギックリ腰と俳句は心情的に合う)
4位 大地震がこない事を布団の中で祈ってる
3位 壁や天井からロープが伸びていればつかまり移動ができるのにと思う
2位 咳、クシャミの前兆におびえる
1位 ただ、いっさいは過ぎていきます

だいたいギックリ発症後2日間は痛すぎて、布団の中でまんじりともせず、
無力感に打ちひしがれる。
3日目あたりから少しずつ寝返りがうてるようになり、
4日目にはゆっくりと立ち上がり(進化するサルのような心持ちで)、
5〜6日目には杖をつきつつ歩き、体が動く喜びをかみしめる。

毎度こういった流れになっており、明日くらいには散歩などできると思う。
あせってもダメなのだ。開きなおってどーんと休むしかない。

上の写真は、買ってきたその日に息子が叩き壊したアンパンマンピアノ。
電源を入れるとアンパンマンが、
「いっしょにあそぼう!」
と言って、シャーー!!と凶悪なノイズを発するマシンになってしまった。


by kan328328 | 2017-01-11 21:39 | 日常

美術作家・三宅感のブログです


by kan miyake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31