シュールリアリスティック・ピロー

d0108041_21491736.jpeg

かれこれ1ヶ月近く首の痛みが続くもんだから、
最近はその痛みをうまく下へ逃すような、
クネクネした歩き方までマスターした。

この歩行法だとカラダへの負担はグッと減るが、
周囲のつめたい視線はグッと増す感じなので、
体調をとるか世間をとるか酷な選択を迫られている。

でも、それだって気休めにすらならず、
日に日に首の圧迫感は強まるばかりだ。

鎮痛剤も効かず、マッサージも効かないとなると、
もはや手の施しようがなく、
「こうなりゃダメ元で枕を変えてみよう」
と思いたち、高島屋へ行った。

最初はなんか、自分の首に合った枕を選ぶとか、
「デキる丸の内OLのこだわり」みたいで嫌だなー、

などと思っていたのだが、いざ店に行き、
ズラリ並んだ枕を一つ一つ吟味してみると、
これがなかなか決まらない。

ソバ殻は清潔だけど寝返りの時うるさそうだし、

ホテル仕様の羽毛枕は柔らかいがすぐ潰れそうだし、

10段階高さ調整可能枕とかそういう事じゃねーし、

などと迷っていると段々基準もわからなくなり、

さらに枕カバーからそこはかとなく漂う、
前のお客さんたちの頭皮の匂いを嗅ぎすぎたせいで、
頭がクラクラして(とはいえ俺もマーキング共犯者)、

ふと気がつくと「両腕も通せる抱き枕」という、
数ある枕の中で最も意味不明なやつを買っていた。

d0108041_21495344.jpeg

帰る道すがら、
購入した枕をマジマジと眺めながら、
「何でこんな、
馬の尻みたいな枕を買ってしまったんだろう…」
と若干後悔しつつ、家路についた。
さっそく封を開け、ベッドで頭を乗せてみる。

ほお・・・

これは、なかなか。

今までの枕とちがい、首に違和感がない。

どこにも力が入ってないし、寝返りも自然と決まる。

寝心地もけっこう良いぞ。いや、メチャクチャ良い。

まるで宇宙空間でくつろいでいるようだ…

などと味わっているうちに寝落ちした。

ひさしぶりに素晴らしい買い物をしたと思う。
しばらくこれで首の様子を見てみよう。

by kan328328 | 2019-07-27 21:51 | 日常

美術作家・三宅感のブログです


by kan miyake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30