棲み分け、色彩をめぐって

棲み分け、色彩をめぐって_d0108041_19310850.jpeg

火曜の夜に見た、何とも不快な夢。

北欧指向の家族とヤンキー家族の衝突、
といった、しょーもない内容。たぶん、
去年ポランスキーの「おとなのけんか」
という映画を観たのが今さら影響したっぽい。

ことの発端は、
ヤンキー家族の息子が北欧家族の娘に、
境界線を越えて原色の傘をさし出したこと。
淡色の世界観を侵略された北欧ママが、

「ちょっと無神経過ぎません?」

と、俺に同意を求めてくる。

一方、「親の価値観を押し付けんなよ」

というのがヤンキーママの言い分。

「あなたはどっちの味方なの?」
と迫られた俺は、母二人の整った顔立ちを見比べ、
じつは姉妹だという事が何となくわかる。
そして何も答えず口ごもっていると、双方から、
「この優柔不断!」と罵られて、目が覚めた。

起床後は「ヤンキーママが正しい」と思ったが、
北欧ママにも一部共感できる所があった。

だから自分の感性には、
「刺激と承認を求めるビビッドカラー」と、
「知性と調和を求めるナチュラルカラー」の、
両方が備わっているのかもな、と思った。

それがどちらにも加担しなかった理由だけど、
じつはただの下心だったような気もする。

by kan328328 | 2019-12-06 19:23 | 日常

美術作家・三宅感のブログです


by kan miyake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31