今年になって

喘息がかなり悪化してしまい、冗談ではなくなって来たので、病院に行きました。
つい二週間程前に発売されたばかりの「アドエア250ディスカス」という謎の吸引器を処方されました。形が宇宙船のようです。へっこんだ部分を横にカチッとスライドさせると、小さな窓口から一回分の粉末薬が現れます。凄い……。しかも側面にカウンターがついていて、一度スライドさせる度に数値が1ずつ減っていく、何とも画期的な作りです。色がちょっとなあ……パープルの2トーン。見る度にオリビア・ニュートンジョンのタイツをちらっと連想してしまって、気分があまり良くないです。
中原中也の特集が別冊太陽から出ていたのでつい買ってしまったんだけど、彼も東京出て来てしばらく高円寺に住んでいたと書いてあって、びっくりしました。ノイローゼ気味になってしまったらしいけど。………う〜む。

自分にとって最高の物を妄想します。最近特に。
直径3mくらいの巨大ゼミの抜け殻を琥珀で固めます。その下からアンバーのライトをぼや〜っと当てて、暗闇に浮かび上がってる様にします。琥珀の表面は荒削りに彫ってあるので、角度によってプリズム効果でキラキラ光ります。そんでゆっくり回転します。古い回転台なので不定期に「キイ……キイ……」と音がします。そうゆう物欲しいなあ。邪魔かあ。
今までずっと良かれと思って自分はやってた事なのに、実はそれは事態を悪化させてるだけだったって事に気付いて、あまりのショックにふいに笑いが込み上げて来る、とかってシチュエーション。良いなあ。ぐっ………とくるなあ。悲しい状況なのに、妙に明るい曲が流れてくる、とか。素敵です。
まだ観た事はないのですが、昔からドラマベスト10とかで紹介されてて、とても気になっていた「岸辺のアルバム」というドラマ。
夫、妻、娘、息子の四人の家族。端から見れば、一見幸せそうな家族だった。しかし、妻は夫に隠れて若い男と浮気、娘はアメリカ人にレイプされ中絶、息子は受験ノイローゼで家出と、今にも家庭崩壊寸前だったのだ。夫は仕事に追われながらも、家族をもう一度再生させようと必死になる。
ラスト、ローンをはたいて、やっとの事で建てたマイホームが、多摩川の洪水によって流されてしまう。家の中にはまだ、夫の大事なアルバムが残っているのだ。家族全員で撮った唯一の記念写真。そのアルバムを取り戻すために、夫は激流の中に飛び込む。
そこにゆっくりと流れてくる曲は、ジャニス・イアンの「will you dance?」……

もう、本当!凄いですよね。内容聞いただけで全身に鳥肌が立ちます。観たくて観たくてたまらないので、誰かビデオ持っていたら貸してください。
d0108041_356377.jpg

Commented by yukayamazaki at 2007-07-02 03:27 x
今日偶然会った喘息持ちの友達が、これ使ってた!ご飯食べた後に、「最近つらいのよね〜」と言って吸い始めたので超ビックリ。すごい画期的だよね。
味も甘くておいしいと言っていました。
あとそのメロドラマは誰が出てるの?すごい気になる!
Commented by sawada_thunder at 2007-07-03 03:12
岸辺のアルバムは山田太一関連のHPで一時期ビデオが流出したけど、もう昔の話〜。
Commented by kan328328 at 2007-07-03 04:00
yukayamazaki>甘くないよ、無味だよ。何か恥ずかしいんだ、人の前で吸うのは。オカリナ吹いてるみたいで。
岸辺のアルバムは八千草薫が妻役で出てるんだって!八千草薫って、本当に綺麗な人だよね。
thunder>オークションとかで出ないんでしょうかね。妄想だけが先走ってしまって、もう何だか観終わった気にすらなってます。
by kan328328 | 2007-07-01 04:00 | 日常 | Comments(3)

美術作家・三宅感のブログです


by kan miyake
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30